物事が上手くいかない時、考えようによっては、「泣きっ面に蜂」になりかねません。

次から次へと良くないことが起こることです。

そういった悪循環にならないためにも、上手くいかないときでも気持ちを切り替えて、
やっていかないといけないと思います。

いつまでも、負のスパイラルの中にはまっているわけにもいきません。
かといって、どうやって抜け出したらよいのかもわかりません。


もがけばもがくほど、蟻地獄のごとく、どこかの深みにはまっていきそうです。
何もしないで、「待てば回路の日和あり」のように、構えていたほうがよいのかもしれません。

人生焦ってもなるようにしかならないし、なんとかなるものなのかもしれません。
先を見すぎると、今の状況が物足りなく思えてきて、不安に駆られてしまいます。

こういうときは、一度気持ちをリセットしたほうがいいですね。

Comments are closed.