Archive for the ‘nocategory’ Category

多くの人が気になるムダ毛の悩みは、脱毛で解消することができます。実際にエステサロンやクリニックでのムダ毛の処理をはじめようとすると、かかってくる費用に躊躇してしまうことは少なくありません。

そこで、脱毛モニターを募集している機関を探す、という方法もあります。通常の費用よりも、大幅割引で施術を受けることができるシステムです。すべての美容機関で行っているものではないので、自分で探す必要はありますが、かなりお得に施術を受けられることになります。その場合、条件がありますから確認をすることです。

私はこのサイトで行きつけのサロンと出会いました。
参照:沖縄の全身脱毛サロン特集

モニターでの施術は、そのサロンやクリニックの宣伝に貢献するケースが多いです。施術前年術後の写真を撮影して、ホームページや雑誌に掲載することもあります。今の時代では、動画などどの撮影もあるかもしれません。雑誌やWEBサイトといったメディア掲載や、体験談としてのアンケートの掲載など、宣伝に力を貸すという条件での、モニター割引になります。顔出しのケースであれば、無料になるケースもありますが、脱毛の場合は部分的な写真撮影が多いので、割引になることを前提で探すと良いです。モニター募集にも柚香期限があるので、気になる情報は早めのチェックをすることです。

五十年前のウルトラQが再放送しているとのことで、息子が録画したのを見ました。

懐かしかったですが、特撮のちゃちさというか、キッチュさが笑えました。

当時、リアルタイムで見ていたころは、まだ子供だったので十分にリアルに感じていて、
怪獣もしっかり怖かったのですけど、今見ると怪獣がお間抜けな感じでむしろ可愛く見えてしまいます。

(さらに…)

息子の仕事用ワイシャツが、いろいろ劣化しているので、
この間1枚買ったのですが、もう1枚買っておくことにしました。

雨が降る前にと、歩いて30分近くかかる駅の向こう側にあるイトーヨーカドーに行きました。

そこならば、息子のサイズのワイシャツが置いてあるからです。

いろいろと調べたのですが、息子のサイズである4Lのワイシャツは、そうそう見つかりませんでした。

(さらに…)

買い物帰り、何気なく空を見たら、低く細長い雲。
あら、めずらしい。

で、空をふと見上げたら、雲の中に虹!!!
それも頭の上?雲の中?虹っていうのかな、虹って雨上がりに丸く見えるよね。

太陽が背中にあるのは虹ができるときの様子と同じ?なんて考えながら、見ていた。

家に帰ってさっそく図鑑を広げてみたけれど、これというものが載っていない。
(さらに…)

ずっとパソコンに向かってライティングの仕事をしていたら、肩と首の凝りがひどくなってしまいました。

整骨院に行ったら、マッサージの人に、「首がだいぶ凝っていますね」と言われました。
ほんとにこのごろ首が凝ってしまって、文字通り首が回らなくなってしまっています。

頸椎がくたびれてきたのでしょうか。
(さらに…)

最近のドラマって、主人公の女性が30位で、恋の相手が9歳くらい年下っていう設定が多くないかな?

ドラマを楽しみにしている対象が、30代独身女性だからなのか。

見ていてなんとなく羨ましい気分にはなるが、主婦になって、落ち着いてる身としては、
9歳年下なんてありえないよ!と思ってしまう。

もちろん、かっこよくって、若いわりにしっかりしている年下の男性にチヤホヤされたら嬉しいと思うが、
やっぱり年の差を感じちゃうと思うな。

(さらに…)

これってもしかして更年期でしょうか?

知り合いに、この話をしていたら、そうかもしれないよって言われました。

窓際の席にいるからかなと思ってたんですよね。
でも、違うのかもしれないよね。

頭があつかったりするのも、ストレスでしょ?と思ってたけど
更年期なのかもしれないわ。

(さらに…)

自転車置き場の場所がいけないのか、最近ずっと鳥フン被害に遭っています。

近所のスーパーへ出かけるくらいしか乗らない自転車ですが、
なんだか毎日フン掃除してから乗るのが面倒で思い切って自転車をやめてみました。

徒歩で歩いてスーパーへ出かけるのは結構良い運動になります。

(さらに…)

最近物忘れがひどくて焦っています。

とっさに人の名前や物の名前が出てこないのです。

まだ40代に入ったばかりでこれでは、先が思いやられます。

やはりこれは脳を鍛えなくてはならないのではと思うのですが、
主婦の暮らしで頭を使う時と言うと日々の家事の段取りや献立作り、
スーパーへの買い出しリスト作成くらいなものです。

(さらに…)

私今年還暦で、6歳違いの姉が他県に住んでいます。

年に数回会う機会があって、会うたびに楽しい会話で場が盛り上がります。
つい先日も会った時に話が尽きず、とにかくずーっと話していました。

その中で私がテレビで見た情景を語った時に、
姉が
「それって、ほら、あのイチョウ散るなりっていう歌の感じだね」といったのです。

姉も好きな歌で、ずっと心に留めていたそうなのです。

作者は与謝野晶子さんで「金色の ちひさき鳥のかたちして いてふ散るなり 夕日の岡に」

確か高校生の時に習った記憶があり、もう40年以上も好きな歌。

私の大好きなこの歌、姉も好きだったのです。

このプチ感動はわかる人にしかわからないでしょうね。
そう、きっと私だけ。

でもプチ幸せ!